2004年10月17日

「文化の発展に寄与」する著作権法を考える

著作権について、よくわからないこと、おかしいなと感じたことはありませんか?

 授業などでコピーをとるときに、ほんとは著作権違反だと言われたり。バンドの練習をMDに録音するとき、そのMDには使ってもいない誰かの曲の使用料補償金の値段も含まれていたり。ジャズ喫茶やダンス教室が突然巨額の使用料を請求されて訳もわからないうちに裁判で負けてしまったりしています。

続きを読む
posted by PublicComment at 00:00| Comment(8) | TrackBack(2) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著作権法改正要望パブリックコメント提出運動について

 現在、日本の著作権法は未曾有の危機的状況に晒されています。この機会に、1人でも多くの人が意見を提出して「国民的議論」を巻き起こさなければ、今まで以上にごく少人数の関係者が自分たちの都合だけで決めた理不尽で身勝手なルールを強制することになってしまうのは確実なのです。
続きを読む
posted by PublicComment at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パブリックコメント提出運動の目的

 この運動について、「どんな行動を起こすのか」や「具体的に何を要望するのか」のイメージが現段階では不明瞭であると言う難点があります。しかし、これまでと同じように「ごく少数の、利権拡大を目論む勢力による根回しだけで著作権の将来が決められるやり方を今後も維持するのが良いことだとは絶対に思わない」と言う点に関しては、多くの方にご賛同いただける点ではないかと確信しています。
続きを読む
posted by PublicComment at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。