2004年11月18日

寄せられた意見の分析【2.著作者の権利】関連(7)〜(9)

《総論》

 知的財産推進計画最大の汚点と言うべき項目
を根拠に掲げる(7)には複数の業界が大挙して賛成票を動員することも予想されたが、蓋を開けてみると今年4月から5月にかけて実施された知的財産推進計画の見直しに関する意見募集と同様に積極的賛成票は無く(7)反対≒(8)・(9)賛成が圧倒する結果となった。その背景には、ゲーム業界には経営者の方針で労組すら組織していない企業が多いことや最高裁において完膚無きまでに敗北を喫した法廷闘争に起因する疲弊感ないしメーカーごとの温度差などが挙げられる。
 この他、2004年5月に業界間で自主合意が締結されたものの現状ではコンセンサスを得られているとは言い難く、法制化により「広く、薄く」負の側面が生じることが予想される(13)や賛成がやや上回るものの事実上の著作権延長に繋がるなどの問題点を抱える(11)・(12)を含めいずれも短期間で解決するとは思えない課題が山積しているが、どんな滅茶苦茶な要求であっても業界がゴリ押しすれば通ってしまう危険性は中間報告決定の瞬間までは常に付いて回ることに変わりは無い。

各団体からの要望 寄せられた意見

続きを読む
posted by PublicComment at 02:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 解説・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄せられた意見の分析【1.著作物の定義】関連

《総論》

 積極的に賛成票が投じられた細目はほとんど無く、やや反対票が多い(1)及び(3)はいずれも経産省が慎重姿勢であるため、細目(1)〜(6)には直ちに議題とされそうな内容は無さげ。
 いくつかの細目に共通している点は、他の法律(意匠法不正競争防止法など)で既にカバーされているものを著作権法でカバーして欲しいと言う意図であり、プログラムが既にこれを実践(著作権法特許法)している為に「我も我も」状態に成りつつある点は注意が必要。
 他方、新規の対応する細目が無い要望では現行法の「映画著作物」が拡大解釈され過ぎる傾向をそれぞれに理由は異なるものの懸念する意見が挙げられている点は注目に値する。

各団体からの要望 寄せられた意見

続きを読む
posted by PublicComment at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 解説・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

著作権法改正要望事項に対する意見募集の結果について

 11月2日に開催された文化審議会著作権分科会法制問題小委員会で出席者に配布された資料2「著作権法改正要望事項に対する意見募集の結果について」が本日、文部科学省のサイトで公表されました。

著作権法改正要望事項に対する意見募集の結果について

続きを読む
posted by PublicComment at 15:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 解説・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

10月14日の契約・流通小委員会で各委員に配付された資料

 10月14日の契約・流通小委員会で配付された資料が文部科学省のサイトで公開されています。この内、資料2は8月16日から9月30日まで実施された「著作権等管理事業法の施行状況等に関する意見募集」に寄せられた意見の概要となっています。

資料2 著作権等管理事業法の施行状況等に関する意見の整理
posted by PublicComment at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

本日、法制問題小委員会(第3回)が開催されました

 本日(11月2日)、文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第3回)が開催され、当サイトで提出を呼びかけたパブリックコメントが「参考資料」と言う形で出席者一同に配布されました。

「著作権の利用者とも積極的に議論すべきでは」――著作権法への提言ITmedia・LifeStyle

※パブリックコメントの全文は15日頃に文部科学省のサイトで公開される予定と言うことです。
posted by PublicComment at 23:59| Comment(62) | TrackBack(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

「著作権法改正要望事項に対する意見募集」受付終了

 文化庁が8日より実施していた「著作権法改正要望事項に対する意見募集」の受付は21日に終了しました。

 当サイトの呼びかけに応じて意見をご提出いただいた皆様に、厚くお礼を申し上げます。
posted by PublicComment at 00:00| Comment(23) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このサイトの今後について

 今回、募集されたパブリックコメントは11月2日の第3回・文化審議会著作権分科会法制問題小委員会で出席者に「参考資料」と言う形で各中央省庁の意見と共に配布されます。なお、文化庁のプレスリリースでは
本意見募集の趣旨は、本小委員会における検討を行う際に有益な意見を求めることにあり、個別の要望事項に係る賛否の数を問うものではありません。したがって、いただいた御意見については、原則としてそのまま小委員会に付し、個別の要望項目に係る意見提出数の集計・公表は特段いたしませんので、あらかじめ御承知おきください。

とされておりますが、提出された意見がどのように取り扱われるかに関しては今後もこのサイトでフォローして行く予定です。それに伴い、本日よりサイト名を「著作権法改正要望のパブリックコメントを追跡する」に改題します。

 そして、もし文化庁や委員一同が関係業界により動員された大量のコピー&ペースト票のみを重視するようなことがあれば、全力でこれを糾弾するよう呼びかけて行く所存です。

法制問題小委員会委員・専門委員名簿


続きを読む
posted by PublicComment at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。